読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしむのガジェブロ

デジタルガジェットや日常の買い物をレビュー。時々イラスト。α7II+SIGMA MC-11+Canon EF Lenses

120Hzを謳った4Kディスプレイ

UPQとDMM.makeから販売された50インチと65インチ4Kディスプレイ。

50インチで税抜き75000円という価格でかなり注目があった商品だと思います。

Youtuberの中にも買った人がいましたね。

カタログには120Hzと表記されていましたが実際には60Hzであることが判明…。

スペック詐欺じゃないですかやだー/(^o^)\

画像はPHILIPS BDM4350UC/11 43インチ4Kディスプレイです(`ー´)<正確には42.5インチ

f:id:kent446:20170426112519j:plain

 UPQは過去にもいろいろやらかしたみたいですけど、これはちょっとひどいですね。

DMM.makeで販売されているものはUPQのODMで、ブランドが異なるだけの同じ製品。

実質UPQのやらかしってことでいいのかな…? 

 

しかも対応がUPQとDMM.makeで異なっていて

UPQ:アマゾンギフト券2000円分。(返品には応じない)

DMM.make:返品・返金に応じる。(そのまま使うなら何もしない)

実際120Hzが60Hzだったとしてもそれほど困る人はいない気はするのですが、120Hzだと

思って買った人にしてみると「話が違う!」ってなっちゃいますよね。

 

それを「2000円分のギフト券で許してね」ってのはちょっとお粗末な気がします。

返品にしても50インチにもなる大型家電を返送するのは相当なパワーが必要です…。

肉体的にもメンタル的にもしんどいはず。

 

ちなみに現在はDMM.makeのDME-4K50Dが58000円台です。

 60Hzでも構わないのであれば、これはこれでアリかと思います。

PC用とすると大きすぎる気もしますけど。

 

 

そんなUPQのやらかしは置いといて、最近PHILIPS BDM4350UC/11を購入しました!!

およそ65000円で買える43インチ4Kディスプレイです。(※正確には42.5インチ)

 

以前は24インチFullHD(正確にはWUXGA:1920X1200)だったのですが本当に大きくて

素晴らしいです!!しかもそれほど重くないので設置もラクラク!買ってよかった!!

 

 

既にネットではいろんなレビューが見られるのですが、40インチ超級の4Kディスプレイを

選ぶならPHILIPS BDM4350UC/11 一択って感じだったので思い切って購入してみました。

 

 

目の前に広がる43インチ4K!!完全に未来です!未来が来ちゃいました!!ヾ(゚∀゚)ノ

もうFullHDには戻れません。この迫力ワクワク感をぜひ感じていただきたい!!(((o(*゚▽゚*)o)))

 デザインもシンプルですし、IPS液晶なので発色や視野角も申し分ありません。

ノングレアを謳っていますが、実際にはハーフグレアくらいの艶感はあります。

 

僕自身、PCのディスプレイはノングレアがいい!と思っていましたがこのディスプレイを

買ってみたらそんな考えは吹っ飛びました!ヽ(`Д´)ノ

 

 

4Kになって思ったのはHD(1280X720)やFullHD(1920X1080)って小さいな!です。

当たり前ですけど目の前に21インチFullHDディスプレイ4枚分!というサイズ!!

写真を大きく見るのも楽しいですし、動画も楽しいです!!

大きすぎて四隅が遠い気もしますが、そんなことはどうでもいいと思えるくらいに愉快です!

 

この気持ちを一言で表すなら、そう、まさに!!!

たーのしーーー!!(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

そのうちちゃんとしたレビューを書きたいですね。

 

 

机のスペースに余裕がある人は是非購入してみてはいかがでしょうか。